「キセキのヒロシマ」

1/2ページ

月刊経営誌『理念と経営』2018年8月号にて掲載いただきました

月刊経営誌『理念と経営』2018年8月号にて掲載いただきました。 <※理念と経営>=========== 2006年1月に創刊。大・中・小の成功企業の事例が豊富に掲載され、 掲載企業は1万社を超える。人と企業に光を当てた経営誌として 3万5,246人のお客様に愛読されている。 https://www.rinen-mg.co.jp/ =================== 多田は「お目にかかる方にし […]

下関市全ての小・中学校で漫画「キセキのヒロシマ」を活用した平和教育スタート

下関市全ての小・中学校で、 漫画「キセキのヒロシマ」1,000冊を活用した平和教育がスタートします。 7月26日、下関市教育委員会に持ち込みをした様子がニュースで放送されました。   (※ 7月26日(木)KRY山口放送のニュースライブにて放送) 地元企業様が下関教育委員会様と連携し、 漫画「キセキのヒロシマ」を下関の全ての小・中学校の平和学習に活用いただけます。 こちらが、実際にお送り […]

「キセキのヒロシマ」のミラクル

キャロライン・ケネディ元駐日米国大使が、 オバマ大統領に私の原作した「キセキのヒロシマ」をお渡し頂いた事から 「キセキのヒロシマ」のミラクルが始まりました! ケネディ米国大使は、 お父様のケネディ大統領の世界平和のご遺志を継がれ、 20歳の時に広島を訪問され、 「さらなる世界平和への貢献を決意した」と語られ、実践されている方です。 当時、オバマ米大統領が、 伊勢志摩サミット出席の際に広島への訪問を […]

横浜の大学生と未来志向の平和教育についてディスカッション致しました

ミサイル発射や米・北対立のニュースが連日報道され、 私たちの生活は今後どうなってしまうのかとても心配ですね。 「平和」についての国民的関心が高まっており、 広島への修学旅行生は約1.5倍に増加しております。(2013年比) 9月5日火曜日、 関東学院大学 教育学部こども発達学科(横浜)の 先生とゼミ学生5名と「未来志向の平和教育」についてディスカッション致しました。 ゼミ学生の皆様は、幼稚園や小学 […]

幟町小学校の子ども達からキセキのヒロシマのご感想をいただきました

広島市教育委員会を通じて、平和学習にご活用いただくため、 広島市立幟町小学校の子ども達にキセキのヒロシマを貸出致しました。   2017年7月18日、5年生の子ども達から感想をいただきました! 子ども達の純粋な想いを手書きの文章やイラストでいただき、感動で胸がいっぱいです。 未来志向の平和学習の大切さを改めて実感しました。 <子ども達の感想(一部)> 「あきらめずに広島の復興を願って頑張った人はす […]

ケニアの孤児院にキセキのヒロシマを寄贈致しました

ケニアで600人の貧困孤児を支援されている マゴソスクール主宰 早川千晶さんと、 スクールの子ども達にキセキのヒロシマと英語版ヒロシマミラクルを寄贈し、 とても喜んで頂きました。 写真は、早川さんとダン校長先生です。 アフリカ最大規模のスラム街、ケニアのキベラスラムには、 2.5km四方の土地に100万人から200万人の人々が暮らしていると言われています。 その中にマゴソスクールはあります。 孤児 […]

「キセキのヒロシマ」の合本版が完成致しました

「キセキのヒロシマ」1~5巻が 1冊になった合本版が完成致しました 「キセキのヒロシマ」は、恨むことより「恕(ゆる)す」ことを選んだ 「ヒロシマ復興」の歴史に着目し、 被爆した多田の曾祖母、祖母、母、広島の女性達の実話を基に、 原作、自費出版した漫画です。 子ども達が「世界平和のために何ができるか」を考える きっかけとなる漫画となっております。 学級文庫用に「キセキのヒロシマ貸出BOX」のご用意も […]

「子どもの心を育てる良書目録」にて紹介頂きました!

広島市こども図書館さんが、 子どもの心を育てる良書目録『ほんはともだち’16』を作成され、 その中でキセキのヒロシマをご紹介くださいました! この良書目録は、読書への興味を喚起し、図書館への関心を高めてもらうため、 こども図書館で2年に一度発行する、本の紹介リストです。 昭和41年度(1966年度)から隔年で発行されています。 26冊目となる「ほんはともだち’16」では、 […]

平和学習教材の無料貸出を開始致しました

「キセキのヒロシマ」を教材として 平和学習を実施頂ける方への、教材無料貸出を開始致しました。 例えば、学校やサークル、読書会や地域の交流会など、 「キセキのヒロシマを使って平和学習をしたい!」 という方に、無料で教材を貸し出し致します。 ◆貸出の条件◆ 1.平和学習に活用してください 2.学習後に、写真と制作物(感想など)をお送りください 3.貸出冊数は40冊、日数は20日です ↓↓詳しくはこちら […]