スーパーエコ・クリーナーの特徴

スーパーエコ・クリーナーは、多機能洗剤です。
1本で「洗浄」「除菌」「消臭」「防汚」の効果があります。
さらに安全性が高く、他洗剤と比べても経済的です。
下記では、スーパーエコ・クリーナーの特徴を説明しております。

 

洗浄力 除菌消臭 防汚ツヤ出し

安全安心 経済的

 

高い洗浄力

油やたんぱく質などの汚れや、臭いの元となる有機物を分解します。
ほとんどの水を軟水化し、汚れの間にグイグイと浸み込み高い洗浄効果が得られます。

動画にてスーパーエコ・クリーナーの洗浄力をご確認ください


環境と汚れ落としの仕組みについて
汚れ落としの仕組み➀微細化された粒子が汚れにグイグイ入り込み、汚れを分解します
②大気中に存在するバクテリアによる生分解を促進し、環境改善に寄与します。
③防汚、防サビ効果で汚れを寄せ付けません

 

水の微細化の実験

 

スーパーエコ・クリーナーの洗浄事例

img_ba04 img_ba01 img_ba02 img_ba03

 

通常、20倍希釈液(薄め液)を「多いかな?」と思うくらいしっかり吹きかけ、ブラシや柔らかめのパットや布などで擦ります。
汚れとクリーナーが交わることで汚れを取ります。
直接吹きかけられない場合は、パットや布などに20倍希釈液(薄め液)を浸み込ませ吹きかける。

 

詳しい使用方法・注意事項はこちらを参照ください。

その他の動画

 

除菌・消臭

洗浄後、消臭・除菌効果をもたらします。
排水は泡もほとんど立たず節水につながり、分解作用により臭いや油泥の低減に寄与します。

 

カット

 

 

防汚・防サビ・ツヤ出し

洗浄後、バリア効果により、防汚、防サビ効果を発揮します。
微細なキズなども埋めるので金属製品などの光沢感がアップします。

 

防サビ・防汚

 

 

安全・安心

水が主成分で安全です。
原液の状態でも食塩より人体への経口毒性が低いので、安心して様々な場面でご使用いただけます。

 

体重50Kgの女性の場合、お塩を250g飲むと有害の恐れありとされていますが、
スーパーエコ・クリーナーの場合は33.5Kg(20倍希釈時)
飲むと有害の恐れありという事になります。安全性 経口毒性

※GHSとは国連による化学品の危険有害性を示す枠組みのことで、近年の世界的な動物愛護の流れによりLD50(ラット、マウスなど)に代わる手法として製品の成分割合から計算式により毒性値を算出。

 

経済的

汚れの度合いに応じ希釈使用ができるため経済的です。

1本で

 

1本あたりの価格