被爆69年 ヒロシマ

被爆69年 ヒロシマ

DCM

今日、8月6日は広島に原爆が投下されてから69年となる「原爆の日」です。

広島市は午前中雨でしたが、
平和記念式典が行われる平和公園には、式典前から祈りが捧げられていました。

式典では、広島市の松井市長が「平和宣言」を読み上げました。
その中で、政府に対して憲法の平和主義の下で69年間戦争をしなかった事実に触れています。

今後も平和国家の道を歩み続けるよう祈るとともに、
当時恨む心を持ち続けるのではなく、
前向きに平和へと歩んでいった日本人の精神性を伝えていきたいと思っております。