世界77か国のミス・インターナショナルの皆様に漫画「キセキのヒロシマ」を贈呈致しました

世界77か国のミス・インターナショナルの皆様に漫画「キセキのヒロシマ」を贈呈致しました

国際社会への貢献を目指し、
世界の国と地域から選ばれた「美の親善大使」
ミス・インターナショナル2018の皆様に
漫画「キセキのヒロシマ」を贈呈致しました。

ミス・インターナショナルは、
1960年にアメリカロングビーチ市で始まり、
世界の70を超える国と地域の美の親善大使達を迎え、
友好親善と各国文化の相互理解に貢献されています。

弊社代表多田多延子が、
今年11月14日に開催されたミス・インターナショナル2018に出場された
世界77か国の皆様と交流し、世界平和への想いを共有致しました。

多田の祖母は原爆投下の日に原爆によって23歳で亡くなりました。
当時5歳の母と曾祖母は、爆心地から1.5キロメートル離れたところで被爆しましたが、
奇跡的に生存し、広島の復興を経験しました。
多田は幼い頃から両親や、親戚の復興体験を聞いて育ち、
世界平和のために広島から活動を始めたいと思っていました。

2015年、多田の曾祖母、祖母、母、広島の女性達の復興の実話を基に
「恕す心」と「平和の大切さ」をテーマに
漫画「キセキのヒロシマ」を原作、自費出版致しました。
英語版を在任期間中のオバマ大統領にお読みいただき、
ホワイトハウスから「感動した」とお礼状を賜りました。

全国の学校や図書館向けに1,000冊無料貸出を行っており、
平和学習にご活用いただいております。

平和を創る子ども達を育てる輪を広げる活動を推進しております。
応援いただけましたら嬉しいです。