ピースピースプロジェクトとは

about3

一般社団法人ピースピースプロジェクト(代表理事 多田多延子)は、
広島に拠点を持ち、さまざまなイベントやクリエイト活動を通じて、
ヒロシマから全世界へ「希望と平和」のメッセージを発信し続けています。

キセキのヒロシマ
2014年7月「キセキのヒロシマ 朝陽に映えてHIROSHIMA is in The PINK!」の書籍出版。
戦後70年の2015年6月21日に全5巻が完成致しました。
詳細はこちら >>>

img_turu
2009年8月 世界一の折り鶴の製作でギネスに挑戦し、認定されました。
詳細はこちら >>>

img_olympic
2010年2月 ヒロシマ・オリンピック招致応援隊・結成。
広島にオリンピック招致のための活動を行いました。
詳細はこちら >>>

 

【 活動のあゆみ 】

■2009年5月:ボランティア団体ピースピースプロジェクトを設立。
広島に生まれ育った者として、世界初の「被爆都市ヒロシマ」から
「世界一の復興都市ヒロシマ」を、全世界に
「希望と平和」を象徴する町としての求心力を高めていく活動を開始。

■ 2009年8月:のべ800名で「世界最大の折り鶴」のギネス記録に挑戦。
幅81.94メートル、高さ36メートル、重さ1トンの折り鶴を完成。
2010年1月ギネス認定される。

■ 2014年7月:漫画「キセキのヒロシマ 朝陽に映えて
HIROSHIMA is in The PINK!」を第一巻を自費出版。
平和学習に訪れる県外600校、広島市内の小中高215校への寄贈活動を実施。

■ 2015年7月:一般社団法人ピースピースプロジェクト設立。

■ 2016年3月:「キセキのヒロシマ」の英語版「ヒロシマ ミラクル」
(”The Hiroshima Miracle”)完成。

■ 2016年4月:ケネディ米国大使に英語版「ヒロシマミラクル」を贈呈し、
お礼状を賜る。また、オバマ大統領へも贈呈を依頼する。
翌月5月にオバマ大統領広島訪問。

■ 2016年9月:フェイスタイムを活用し、
小学校6年生とキセキのヒロシマでの平和学習実現。

■ 2016年10月:東京、大阪にて、キセキのヒロシマを教材とした読書会を開催。

■ 2016年12月:オバマ大統領より、「ヒロシマミラクル」贈呈のお礼状を賜る。

もっと見る  >>>

代表挨拶はこちら  >>>

名称 一般社団法人ピースピースプロジェクト
事業内容 目的:当法人は、平和と希望の象徴の町ヒロシマから、
日本国内・世界平和の発信への一翼を担う事を目的とし、次の事業を行います。
(1)イベント、講演会などの企画、制作、編集、演出、運営、管理及びプロデュース業務
(2)出版物、電子出版物の企画、制作、編集、販売及びプロデュース業務
(3)商品の企画、制作、管理及び販売 等
事務局住所 広島市南区出汐1-17-25-2F (株)TSP内
TEL:082-253-0528 / FAX:082-253-0548
営業時間:平日9時30分〜18時30分
peace_piece(@)tsp-cg.com(アドレス内のカッコは取り除いてご連絡下さい。)
法人設立 2015年7月15日
(2009年5月よりピースピースプロジェクトとして活動。2015年7月社団法人化。)
代表理事 多田 多延子     代表挨拶はこちら  >>>

 

LINEで送る
Pocket