日系アメリカ人3世の写真家リチャード・フクハラさんが来日されました

日系アメリカ人3世の写真家リチャード・フクハラ様が来日されました。

今年9月に、ロサンゼルスで上演する 、
原爆を題材にした平和を訴える総合芸術舞台で披露する
日本の子供達からの平和メッセージを募集する為に、
昨日、記者会見をされました。

平和メッセージの日本国内のお届け先が、
私どもピースピースプロジェクト事務局となっております。

Shadows for Peace
広島・長崎から世界へ子ども達からの「平和メッセージ」大募集!!

<募集要項>
内容:平和、愛、夢のいずれか1つ、または2つ以上を含んでください。
形態:手紙または絵。大きさや形式は自由。
文字(日本語でOK)または絵だけでも良く、両方をミックスしたものでも構いません。

※お名前、年齢、居住市を必ずご記入ください。
ご住所(任意)を記載された方には、アメリカからお礼のお手紙が届きます。

対象年齢:基本的に6~18歳ですが、たくさんの方に平和のメッセージを書いて頂き、
ロサンゼルスとの繋がりを感じて頂きたいと思っております。
年齢が前後しても構いませんので、是非ご参加ください!

締切:2017年7月31日

送付先:
〒734-0001 広島市南区出汐1-17-25
一般社団法人ピースピースプロジェクト 平和メッセージ係

※「Shadows for Peace」のリチャード様に、直接お送りされることも可能でございます。

 

◆お問い合わせ(日本語OK):
Hollywood-PR  はせがわいずみ
メール:izumi@hollywood-pr.com
電話:+1(アメリカの国番号)323-823-6752

 

9月16日にロサンゼルスのリトル東京で上演される
平和への願いを伝える総合芸術舞台
「An Afternoon of Peace:
The Hiroshima and Nagasaki Experience」で紹介する、
子ども達からの平和メッセージを募集しています。

ロサンゼルスから世界に向けて発信する平和メッセージに是非ご協力ください。


Shadows for Peace 創設者・プロデューサー リチャード・豊・フクハラ様
歴史家 森重昭
特定非営利活動法人ANT-Hiroshima  理事長 渡部朋子様
平和のためのヒロシマ通訳者グループ 代表  小倉桂子様
多田多延子

LINEで送る
Pocket