広島安佐ロータリークラブ例会にて、卓話致しました。

広島安佐ロータリークラブ例会にて、卓話致しました。

20160225広島安佐ロータリークラブ

広島安佐ロータリークラブ例会にて、代表理事の多田が卓話致しました。
演題:「ヒロシマの新しい平和継承の形 ~今まで語られてこなかった広島の女性達の実話~」

=================================

広島は、悲しい思い出だけの都市ではありません。
がれきの中から見事に復興を遂げた、希望あふれる「復興都市」です。
原爆の悲惨さだけを伝えるのではなく、奇跡の復興を遂げた女性たちの姿を伝えることで、
「広島が平和を願い続ける希望あふれる都市と感じて欲しい!」
とそんな願いを持っていました。

そしてその願いから、戦後70年を機に、戦争でほとんどの男手を取られた中で
広島の復興を支えた曾祖母や女性たちの実話を描いた漫画「キセキのヒロシマ」を
原作・自費出版致しました。壊滅的な状況の中でも、
前を向いて希望を持ち続けることで困難を乗り越え復興した歴史的事実と、
憎しみではなく、慈しみ、敬いあえる事を祈り、平和の大切さをテーマに制作致しました。
もし興味を持たれたら、是非手に取ってご覧いただけましたら嬉しいです。

「キセキのヒロシマ」を読まれたすべての人々が、「ゆるす心」と「慈しみ、敬いあえる心」
で、対立のない平和な世界が1日も早く実現することを心より願っております。

=================================